甘いものが苦手な人へのバレンタイン

義理で渡すならそんなに気にはしないでしょうが、好きな人が甘いものが嫌いなのであれば、バレンタインでもちょっと悩んでしまいますよね。
まず、甘いものが嫌いなのか?
それともチョコレート自体がダメなのか?
でも対処方法は違うでしょう。
甘いものが嫌いなだけであれば、ビターチョコなどで対処する方がいいと思います。
市販のビターチョコは結構甘みもあるので、手作りするのもいいかもしれません。
我が家の近くのチョコレート店で、オレンジピールのチョコレートを売っているのですが、これはそれほど甘みも感じなくて結構美味しいです。
チョコレート自体が嫌いなのであれば、無理にチョコレートをあげる必要はないと思います。
チョコレート以外で好きなお菓子があれば、それをプレゼントしてもいいし、無理に食べ物に拘る必要もないでしょう。
どうしてもチョコレートを・・・と思うのでしたら、甘くないビター系の高級チョコを少量あげるといいかもしれませんね。
値段もそれなりですし、一応面子は保つことが出来ると思います。
その昔、チョコの代わりにタバコをプレゼントしたことがあります。
今は禁煙推奨の世の中ですので、あり得ないかもしれませんが・・・。
バレンタイン=チョコレートにする必要は全くないと思います。
要は気持ちが伝わればいいのではないでしょうか?
相手の好みに合わせたものをプレゼントする方が、もらう相手も喜んでくれると思います。

関連ページ

チョコと一緒にプレゼントするなら
バレンタインも今や年に一度の一大イベントとなっています。本命チョコや義理チョコ、友チョコなるものも出てきています。せっかくのバレンタインです。大切な人のために、心を込めてみませんか?
20代30代の男性が喜ぶバレンタインプレゼントって?
バレンタインも今や年に一度の一大イベントとなっています。本命チョコや義理チョコ、友チョコなるものも出てきています。せっかくのバレンタインです。大切な人のために、心を込めてみませんか?
40代以上の男性が喜ぶバレンタインプレゼントって?
バレンタインも今や年に一度の一大イベントとなっています。本命チョコや義理チョコ、友チョコなるものも出てきています。せっかくのバレンタインです。大切な人のために、心を込めてみませんか?
親が喜ぶバレンタインプレゼントって?
バレンタインも今や年に一度の一大イベントとなっています。本命チョコや義理チョコ、友チョコなるものも出てきています。せっかくのバレンタインです。大切な人のために、心を込めてみませんか?